前へ
次へ

二階に水回りを新たに設置できるか

住宅のリフォームを行うとき、水回りの変更や追加を希望するときがあります。
水回りといえばかつては集めて設置することが多く、キッチンとお風呂、トイレはある方角などにまとめて設置されていました。
お風呂などは在来工法によってタイルなどから設置しないといけないため、防水工事などが必要でした。
現在は水回りの設備は多くがユニット化しています。
つまりは工場で作られた部品を現場で組み立てればよい仕組みで、防水工事なども比較的簡単にできるようになっています。
かつては二階に水回りを設置しようとすると大変でしたが、今は水回りを集める必要がなくなっています。
通常はトイレは一階のみにしか設置しないことが多いですが、二階に新たに設置したいときにはその希望を伝えればいいでしょう。
もちろん設置には設置する場所が必要になり、そこからの排水なども必要になります。
お風呂やキッチンなどの水回りも複数個所に設置することが可能なので相談してみましょう。

Page Top